どたばた引越し

引越しまでに数ヶ月余裕があったにも関わらず、我が家の荷物が多いお陰で、なかなか荷造りがはかどりませんでした。

友達に引越しのコツを聞くと、いらないものはどんどん捨てて物は減らしたほうがいいよ。との事。
だけどなかなか物を捨てられず、作業がなかなか進まないまま引越し当日を迎えました。

引越し業者のスタッフが帰ってしまうかもしれないと思いながらも、ギリギリまで荷造りをしていると、

「おはようございます!」と元気な声。

「すみません、荷造りがまだ終わっていないんです。」と言うと、スタッフの皆さんは嫌な顔ひとつせずに作業に取り掛かってくれました。

いろいろな思いの詰まった引越しだったので、こんなに気持ちよく対応してもらえた事が私は嬉しかった。

一日がかりの引越しでクタクタになりましたが、スタッフさんの優しい対応に感謝しました。


[PR]
by hastyflower | 2014-04-08 17:09
<< 引越しをすることに憧れています 業者を使わない引越しはすごく疲れる >>