引越し業者でアルバイト

私は学生時代に、引越し業者でアルバイトをしていたことがあります。2週間ばかりですが、10年以上経った今でも記憶に残っています。その記憶の中でも特に心に残っているのが、お客様にお茶菓子を出してもらった時のことです。こういったお客様の心遣いは本当に嬉しいものです。本来お客様がここまでする必要はありません。引越し業者は引越し作業をする代償としてお金を頂いているのです。お客様もそれがわかっていながら、少しでも作業員の力になればと気遣ってくれているのです。今は全く別の仕事についているので、お客様にお茶菓子を出してもらったのはこの時の1回きりです。一生忘れることなく、心の中に残ることでしょう。

僕は引越しをするのが大好きです。なぜかというと、まず部屋探しをする時にたくさんの色んな部屋が見れることです。本当に色んな部屋があって見ているだけで飽きません。だからネットで部屋探しサイトで新着とか新築とかもチェックしています。後、やっぱり気持ちを心機一転できるところです。新しい部屋になると、よし今日から新たにがんばろうという気持ちになります。但し、引越しにはかなりのお金が必要になります。だから通常の仕事と夜引越しのためにバイトをしています。友達からは勿体無いと言われますが、自分の中の趣味みたいな感じなので勿体ないとは思っていません。これから何件引越しできるか楽しみです。
[PR]
by hastyflower | 2014-07-29 11:58
引越しの大変さについての思い出 >>